Site Loader

腰が痛い人と聞くと
私はあることを思い出します


鍼灸師になって初めて
腰痛患者さんがきて
鍼治療で全然痛みをとれなかったこと


あのときのショックな気持ちや
悔しい気持ちが人を良くすることの
難しさを改めて感じた



今も月火曜日は通っている治療院で
院長に一緒に施術部屋に入ってもらい
鍼を打つ場所を教えてもらった


へー!へー!へー!
ここに?
この鍼の太さで?


新しい発見と同時に
治せなかった患者さんが
「治ったよ、痛く無い!」



その言葉をきいて
泣きそうになった。



院長すごい。と
素直に思い
崇拝しそうな勢い😂



特別にな治療もしていないし
魔法も使ってない



ただ鍼を使っただけ。


入ってきたときには
足を引きづっていたのに
帰るときには普通に歩いている


本当に?


その時に鍼灸師なのに
「鍼ってすごいんだ・・・」って
感じたことは今でも鮮明に覚えている


腰痛治療でまず見るのは
「お尻」と「腰の場所」



お尻が固くなっている人が
多いので鍼に電気を流して
まず緩める


ここがポイントです!



ここをするかしないかで
患者さんの感じる変化は
全く違います^^


鍼って本当によくなるの?
鍼ごこきでって思うのはまず
受けてからね♡


きっときっと
抜群に効きます😉

miyazaki

Profile

宮﨑 茉莉(みやざき まり)

■はり・きゅう・あん摩マッサ-ジ指圧師■

24歳の時に「卵管閉塞」と診断
医師から「自然な妊娠は厳しい」と宣言
それでも諦めきれず24歳から不妊治療を開始

採卵を2回して卵子を40個近く採卵するが
全て異常受精で受精卵に1個もならなかった


このときすでに300万の治療費用を
試みるも授かれなかった

失意のどん底で子供を諦めかけていた頃に
最後の砦と思い、大阪の病院に転院
その時に先生から鍼灸治療を進められた

鍼灸での体質改善とIVFのアンダゴ二ストを
組み合わせた治療で26年10月にICSIで妊娠
無事に長男を出産する



苦難のときに自分を救ってくれた鍼灸治療を
不妊に悩む女性だけではなく
全ての人に届けたい
鍼灸師になる決意をし
息子が2歳の時に専門学校に入学


令和2年4月
鍼灸あん摩マッサージ師の免許を取得

令和3年2月
鍼灸治療院
「鍼灸指圧堂ミヤザキ」を開業


尊敬する人 20億の借金を背負っても
明るく元気に前向きな両親

趣味 インテリア

Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Archive

お問い合わせ

[contact-form-7 404 "Not Found"]