Site Loader

今年もあと1年でおわろうとしてます^^


ここ最近ですが、移植する患者さんが
続いております


鍼灸では移植をはさみ前後72時間以内に
鍼灸を2回すると着床率が上がると論文がでています


鍼灸で子宮に切らさず
血流をずっとあげている状態で
着床によい場所を作るイメージです



私自身も経験があるのですが
移植をするとなると最後テスト結果がでるので
一番緊張しやすい。

いつもと同じ生活をしてくださいねー!って
いわれても緊張をして交感神経優位になりやすい。


そうなると、全身に巡る血流量がさがるので
施術をしながらリラックスをしてもらうのが
目的でもあります☆


経験をしたからこそ、どんな状況で
どんな移植でその後過ごすのかも
理解しております^^




miyazaki

Profile

宮﨑 茉莉(みやざき まり)

■はり・きゅう・あん摩マッサ-ジ指圧師■

24歳の時に「卵管閉塞」と診断
医師から「自然な妊娠は厳しい」と宣言
それでも諦めきれず24歳から不妊治療を開始

採卵を2回して卵子を40個近く採卵するが
全て異常受精で受精卵に1個もならなかった


このときすでに300万の治療費用を
試みるも授かれなかった

失意のどん底で子供を諦めかけていた頃に
最後の砦と思い、大阪の病院に転院
その時に先生から鍼灸治療を進められた

鍼灸での体質改善とIVFのアンダゴ二ストを
組み合わせた治療で26年10月にICSIで妊娠
無事に長男を出産する



苦難のときに自分を救ってくれた鍼灸治療を
不妊に悩む女性だけではなく
全ての人に届けたい
鍼灸師になる決意をし
息子が2歳の時に専門学校に入学


令和2年4月
鍼灸あん摩マッサージ師の免許を取得

令和3年2月
鍼灸治療院
「鍼灸指圧堂ミヤザキ」を開業


尊敬する人 20億の借金を背負っても
明るく元気に前向きな両親

趣味 インテリア

Archive

お問い合わせ

[contact-form-7 404 "Not Found"]