Site Loader

病院にいけば治ると思ってた。
私も妊活中そんな感じでした^^

病院に行けば妊娠できる。


こう思えば、全て病院任せになるし
自分で原因を探ろうとしません(*_*)


病院でよくなるのは、ヘルペスとか
抗生物質でのウイルスをやっつけたり。


でもこれも、免疫は落ちているからなるんですよね!!


だとしたら、全て症状は何かしら体が
小さなサインを出してくれています


それを「大丈夫。」

と見過ごしてきた結果がとりかえしのつかない
限界を超えた痛みになる。



私のお母さんが坐骨神経痛で6月から
のたうちまわり、やっと少しずつよくなってきました



鍼を週に3回、マッサージも含めて
時間があるときに治療をしてやっと。


それぐらいよくなるまでに時間がかかります。

そうなってからか、ご縁があり
ヘルニアや坐骨神経痛の患者さまがこられます



みなさんだいたい、同じことを言うんです^^
「腰痛をほっといていた。」
「いつかよくなると思っていた)
「薬を飲めば治ると思っていた」


それがいつしか
「激痛にかわり靴下がはけない」
「どんどんひどくなり、しびれが。。。」
「薬が全く効かない、でも怖くてやめられない」


これは体の小さな症状を無視した結果
身体が爆発したんです^^


こうなると、治る期間も費用も
倍以上になります。


小さな虫歯をほっといて
自然に治るわけないですよね?”(-“”-)”


ほっとけばどんどん大きくなり
神経まで虫歯が到達して
結果、抜くことになる。


そして、神経根治療をするために
何回も歯医者にいき時間も費用もかかる。

カラダも同じですよ♪
そして、体は日々老化します。
それをうまく受け入れながら自分を大事にし
向き合うことが大事ですよね♡


今は週一で坐骨神経痛で
鍼にこられている患者さんがいます。




毎日3回ロキソニンを飲み
ブロック注射も全く効かず
とうとうこれではだめだと思いこられてます^^


薬で治るだろう→自分で治す
この気持ちが大事ですね!!

こうなると、私も一緒に
治す方向で一緒に向き合っていきます!!


どれだけ私が技術があっても
患者さん自身に治す気持ちがなければ治りません。


カラダってそんなものです^^

なので、患者さんと週1回本気で向き合い
神経痛がよくなるように施術をしています♪

3回目ぐらいからようやく原因と
なっていそうな場所を発見!
そこからしっかり鍼をしてきちんと体の凝りを
排除していきますよ!

miyazaki

Profile

宮﨑 茉莉(みやざき まり)

■はり・きゅう・あん摩マッサ-ジ指圧師■

24歳の時に「卵管閉塞」と診断
医師から「自然な妊娠は厳しい」と宣言
それでも諦めきれず24歳から不妊治療を開始

採卵を2回して卵子を40個近く採卵するが
全て異常受精で受精卵に1個もならなかった


このときすでに300万の治療費用を
試みるも授かれなかった

失意のどん底で子供を諦めかけていた頃に
最後の砦と思い、大阪の病院に転院
その時に先生から鍼灸治療を進められた

鍼灸での体質改善とIVFのアンダゴ二ストを
組み合わせた治療で26年10月にICSIで妊娠
無事に長男を出産する



苦難のときに自分を救ってくれた鍼灸治療を
不妊に悩む女性だけではなく
全ての人に届けたい
鍼灸師になる決意をし
息子が2歳の時に専門学校に入学


令和2年4月
鍼灸あん摩マッサージ師の免許を取得

令和3年2月
鍼灸治療院
「鍼灸指圧堂ミヤザキ」を開業


尊敬する人 20億の借金を背負っても
明るく元気に前向きな両親

趣味 インテリア

Archive

お問い合わせ

[contact-form-7 404 "Not Found"]