Site Loader

2021年不妊治療の
最新トレンドと言えば



卵子・精子の若返り


その若返りに一番大事なのが
「ミトコンドリアの活性!」




ミトコンドリアの役割は
体内のエネルギーを作り出し
卵子や精子のエネルギー源でもある




ミトコンドリアが
弱まる理由に
老化や生活習慣の乱れ


健康な卵子ほど受精から着床までが
元気いっぱいでいるということ♡




弱い卵子ほど、途中で力尽きたり
着床ができなくなるというもの




ではどうしたら
ミトコンドリアが活性できるのか?😊



✔運動
✔ファスディング





運動や空腹に負荷をかけると
ミトコンドリアが活性するという
ここ最近の不妊治療のトレンドらしい




え・・・!!!!


ここですっごく気になったのが
私が不妊治療をしていた10年前から
この言葉があったこと






私は大阪のなんばにある
IVFなんばクリニックに
通っていた



そのときに受付にあった本が
「ミトコンウオーク」
という本だった




本当にふざけた名前だなぁと
当時は心で思ってました
スミマセン・・・



歩くことでミトコンドリアが活性され
卵子と精子に影響を与える




この本は買わなかったけど
歩くことはいいんだーって
歩いた時期もありました



10年たった今の不妊治療のトレンドが
ミトコンドリアの活性は
歩くことと証明されている




IVFなんばクリニックの院長は
鍼灸の有効性を認めて
すすめてくれた一人でもある




その時の出会いで私は
鍼灸師を目指した



IVFなんばクリニックは
最先端の情報と知識を
常にアップデートしていると思う🙂



素晴らしいクリニックだと
つくづく感じた




最近の記事が読めます☆毎日更新中👇




miyazaki

Profile

宮﨑 茉莉(みやざき まり)

■はり・きゅう・あん摩マッサ-ジ指圧師■

24歳の時に「卵管閉塞」と診断
医師から「自然な妊娠は厳しい」と宣言
それでも諦めきれず24歳から不妊治療を開始

採卵を2回して卵子を40個近く採卵するが
全て異常受精で受精卵に1個もならなかった


このときすでに300万の治療費用を
試みるも授かれなかった

失意のどん底で子供を諦めかけていた頃に
最後の砦と思い、大阪の病院に転院
その時に先生から鍼灸治療を進められた

鍼灸での体質改善とIVFのアンダゴ二ストを
組み合わせた治療で26年10月にICSIで妊娠
無事に長男を出産する



苦難のときに自分を救ってくれた鍼灸治療を
不妊に悩む女性だけではなく
全ての人に届けたい
鍼灸師になる決意をし
息子が2歳の時に専門学校に入学


令和2年4月
鍼灸あん摩マッサージ師の免許を取得

令和3年2月
鍼灸治療院
「鍼灸指圧堂ミヤザキ」を開業


尊敬する人 20億の借金を背負っても
明るく元気に前向きな両親

趣味 インテリア

Archive

お問い合わせ

[contact-form-7 404 "Not Found"]