Site Loader

ここ最近治療院に来られる妊活さん全員に
食事のことを必ずお伝えしています^^


なぜ鍼灸院なのに食事?


食事って生きる上で
切っても切れない存在ですよね?

そんな食事は一番体を変えやすいから!

どれだけ鍼灸でいいことをしても
食べているものを無視していたら
ほとんど平行線のままです

本当に妊娠をしたいなら。
本当に変えたいなら。

まずは食事から見直すべきです

鍼灸はそのあとです。
それと並行することで
確率がめっちゃあがります

なぜ?って。
私が経験をしたからです。


わたしも過去は
週4でうどん、おかし
デザートに好きな食事をずっとしてきました


ずっとといえば蓄積歴がすごくて
身体に決していい食事をしてきたとは
いいがたいぐらいの内容です(笑)


そんな私が不妊治療をしだして
大阪の病院の先生に「今日は栄養療法を
受けて帰ってね!」といわれたのがきっかけで

自分と向き合うようになりました。


不妊治療は自分と向き合うことです。

なんで自分だけと思うかもしれません。

思うと思います。
女性である以上、普通に妊娠したい。


誰もがそう思うはずです。


ですが、過去を振り返るより
今から向き合い未来を変えれるのは自分。


だから食事は死ぬまで
切っても切れない縁なんです。

子供ができる、できないではない
その先もずっと続くんですよ^^


そう考えたら
今も、未来も豊かな人生を送りたくないですか?

miyazaki

Profile

宮﨑 茉莉(みやざき まり)

■はり・きゅう・あん摩マッサ-ジ指圧師■

24歳の時に「卵管閉塞」と診断
医師から「自然な妊娠は厳しい」と宣言
それでも諦めきれず24歳から不妊治療を開始

採卵を2回して卵子を40個近く採卵するが
全て異常受精で受精卵に1個もならなかった


このときすでに300万の治療費用を
試みるも授かれなかった

失意のどん底で子供を諦めかけていた頃に
最後の砦と思い、大阪の病院に転院
その時に先生から鍼灸治療を進められた

鍼灸での体質改善とIVFのアンダゴ二ストを
組み合わせた治療で26年10月にICSIで妊娠
無事に長男を出産する



苦難のときに自分を救ってくれた鍼灸治療を
不妊に悩む女性だけではなく
全ての人に届けたい
鍼灸師になる決意をし
息子が2歳の時に専門学校に入学


令和2年4月
鍼灸あん摩マッサージ師の免許を取得

令和3年2月
鍼灸治療院
「鍼灸指圧堂ミヤザキ」を開業


尊敬する人 20億の借金を背負っても
明るく元気に前向きな両親

趣味 インテリア

Archive

お問い合わせ

[contact-form-7 404 "Not Found"]