Site Loader

自分がなんの為にSNSを
しているのかよくよく考えてみた


考えているようで
全然考えてなかったかも😂


インスタグラムは
自分のありのまま?
を出している




ありのままって何?っていうと
自分の治療部屋の雰囲気を
そのまま出している


そして自分がしたいことは
鍼灸の古くさいイメージを
変えたいってこと!🤣


若い人が美容鍼でだけではなく
当たり前のように体もメンテナンスが
できる治療院にしたい



だから自分の周りだけでも
鍼灸のイメージを
ちょと変えたかった



だけどね、実際SNSを
しているからって
予約が入るわけでもない



そこから予約に繋がればいいとか
予約に繋がる導線もそこまで
ひけてないのも事実


どうしてそう思ったかというと
今日インスタメッセージに

楽して集客できますって
メッセージがきた。
そして次のメッセージに



「鍼灸指圧堂ミヤザキさんの
インスタグラムはおしい!
導線がいまいち繋がってないので
一回診断して見ませんか?」と


集客の売り上げも大事ですが
そこじゃない。



これは治療する人と
コンサルする人の価値観?

集客も大事です。
売り上げも大事です。
でも違うんです。

 

ここ最近分かってきたんです。


人は人としか繋がらない。
リアルがとっても大事だと。



自分は自分の空間で施術をして
この空間を好きの人と私の施術がすきな人に
来て欲しいと思ってたんです



だがね、ここ最近
出張鍼灸の紹介が増えてます


私の施術の空間を知らない人や
私のインスタグラムを知らない人から
人づたえで紹介を頂きます


SNSで記事をUPして
集客をできるなら
それはそれで素敵だと思う



しかし今は鍼灸師1年にもなっていないのに
私を信じて予約してくれる
患者さんから学びました



お金も大事だけど
人が人をつなげてくれる


インスタグラムは私の空間を
知ってほしいただの自己満!😁




miyazaki

Profile

宮﨑 茉莉(みやざき まり)

■はり・きゅう・あん摩マッサ-ジ指圧師■

24歳の時に「卵管閉塞」と診断
医師から「自然な妊娠は厳しい」と宣言
それでも諦めきれず24歳から不妊治療を開始

採卵を2回して卵子を40個近く採卵するが
全て異常受精で受精卵に1個もならなかった


このときすでに300万の治療費用を
試みるも授かれなかった

失意のどん底で子供を諦めかけていた頃に
最後の砦と思い、大阪の病院に転院
その時に先生から鍼灸治療を進められた

鍼灸での体質改善とIVFのアンダゴ二ストを
組み合わせた治療で26年10月にICSIで妊娠
無事に長男を出産する



苦難のときに自分を救ってくれた鍼灸治療を
不妊に悩む女性だけではなく
全ての人に届けたい
鍼灸師になる決意をし
息子が2歳の時に専門学校に入学


令和2年4月
鍼灸あん摩マッサージ師の免許を取得

令和3年2月
鍼灸治療院
「鍼灸指圧堂ミヤザキ」を開業


尊敬する人 20億の借金を背負っても
明るく元気に前向きな両親

趣味 インテリア

Archive

お問い合わせ

[contact-form-7 404 "Not Found"]